お得なマイレージ生活のすすめ♪ANAマイレージ情報。普通に生活しているだけで、年に1度はタダで北海道や沖縄に旅行しています。



■□ご不要なANA・JAL株主優待券を高価買取致します!□■





■□楽天GORAでANAマイルが貯まります❗□■





かわいいブログランキングに参加しています にほんブログ村
よろしくおねがいします>>クリック

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ

ANAのマイレージを楽天スーパーポイントに交換する

2012年12月1日現在
私のANAマイル残高:20,217マイル
マイル残高.JPG


マイレージの有効期限は、マイルを付与された月から3年後の月末。
貯まったマイルを使っていないため、毎月有効期限を迎えるマイルがあります。
実は、毎月少しずつ有効期限切れでマイルを捨てていました。 あ〜、もったいない。

タダで旅行するためマイルを貯めているので、本当は航空券と交換したいのですが、
諸事情により、しばらくは旅行に行けそうもないため、
貯まったマイル楽天スーパーポイントに交換することにしました。

【ANAマイルを楽天スーパーポイントへ交換】
交換は1口10,000マイルより。
10,000ANAマイル=10,000楽天スーパーポイント(10,000円相当)

年間の交換口数3口めからは、10,000ANAマイル=5,000楽天スーパーポイントとなります。

※詳しくは、ANAホームページ>>マイルを使う;楽天スーパーポイント

1万マイルから交換できるし、楽天市場ではよく買い物しているので、
楽天スーパーポイントに交換できるのはありがたい黒ハート
交換手続きも簡単。ネットですぐできました。1〜2日後には使えるようになるそうです。


                    

ANAマイルを特典に交換

貯まったANAマイルは、10,000マイルより特典へ交換できます。
※詳しくはANAのホームページ(ANAマイレージクラブ;マイルを使う)をご覧ください。
【国内線航空券(往復)と交換】 ※詳細はこちら
11,000マイルより

【国際線航空券(往復)と交換】 ※詳細はこちら
日本−韓国 12,000〜18,000マイル
日本−バンコク・シンガポール 30,000〜40,000マイル
日本−ハワイ 35,000〜45,000マイル
日本−ロサンゼルス・サンフランシスコ 40,000〜60,000マイル
日本−ロンドン・パリ 45,000〜65,000マイル
  など
※いずれもエコノミークラスの場合

【スターアライアンスの航空券と交換】 ※詳細はこちら
スターアライアンス加盟の航空会社、提携航空会社の航空券と交換できます。
距離により必要なマイル数は異なります。

【電子マネーEdyと交換】 ※詳細はこちら 
10,000マイル=Edy1万円分

【ANAeクーポンと交換】※詳細はこちら
12,000マイル=18,000円分のeクーポン
※eクーポンは航空券の購入に利用できます。
※交換日から12ヶ月目の末日まで有効

【ANA利用券と交換】 ※詳細はこちら
12,000マイル=15,000円分のクーポン券(5000円×3枚)
※利用券は全日空ホテルのレストランや宿泊、航空券の購入などに利用できます。
※交換日から12ヶ月目の末日まで有効。

【ツアー代金として利用】 ※詳細はこちら
12,000マイル=ツアー代金15,000円分
※ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、旅作、ANAマイレージクラブ会員限定ツアー、旅達会員限定ツアーで利用できます。

【国際線のアップグレード】 ※詳細はこちら
片道12,000マイルよりアップグレードができます。
行き先により必要なマイル数は異なります。

【スターアライアンスのアップグレード】 ※詳細はこちら
片道12,000マイルよりスターアライアンスのアップグレードができます。
距離により必要なマイル数は異なります。

【提携パートナーのポイントと交換】 ※詳細はこちら
10,000ANAマイルで交換可能
=みずほマイレージクラブ2,000ポイント
=ティーポイント10,000ポイント
=タカシマヤカード10,000ポイント

=楽天スーパーポイント10,000ポイント
=Suicaポイント10,000ポイント
=10,000円相当のSuica(ANA VISA Suicaカード会員限定)
=PiTaPa100,000ポイント
=アイワイカード100,00ポイント
=Tokyo Metro To Me カード10,000メトロポイント

【記念品と交換】 ※詳細はこちら
10,000マイル=ANAセレクションの記念品

ANA特典航空券 シーズン区分を新設

今まで特典航空券の交換に必要なマイル数は、一年中同じでした。
また、お正月やお盆など、時期によってはマイルを使えない期間がありました。

2008年4月より、「ローシーズン」「レギュラーシーズン」「ハイシーズン」の3つのシーズン区分が新設されました。
シーズンによって必要なマイル数が異なります。

例えば、東京⇔沖縄の特典航空券に交換
ローシーズン14,000マイルレギュラーシーズン18,000マイルハイシーズン21,000マイル

また、これからは利用できない期間はなくなりますexclamation

お正月やお盆など長い休みの時でないと旅行できなかった人も
通常よりも多めのマイルを使えば、特典旅行ができるようになりました手(チョキ)

但し、特典航空券を利用できる席数には限りがあります。
便によっては設定がない便もあります。

▼詳しくは>>区間・シーズンに応じた特典交換へ

▼基本マイレージ数>>マイレージチャート

▼国際線は>>こちら

ANA特典航空券 区間距離に応じたマイルで交換

特典航空券とは、たまったマイルでもらえる航空券のことです。

今まで特典航空券への交換に必要なマイル数は、国内線は一律15,000マイルでした。
国際線は旅程ゾーンにより大きく区分されていました。

2008年4月からは、国内線も国際線も距離とシーズンにより、必要なマイル数が変わります。

例えば、東京⇔大阪は、11,000マイル〜15,000マイル
東京⇔沖縄は、14,000マイル〜21,000マイル

区間の基本マイレージ数によって、料金区分が異なります。
▼詳しくは>>区間・シーズンに応じた特典交換へ

▼基本マイレージ数>>マイレージチャート

▼国際線は>>こちら

▼特典航空券のシーズン区分については>>こちら

貯まったマイルをヤマダ電機のポイントへ交換

ANAマイレージクラブのマイルを国内家電量販店の最大手「ヤマダ電機」のポイントへ交換できるようになりました。

2007年4月23日14時交換開始

10,000ANAマイル → 10,000ヤマダポイントと交換

10,000ヤマダポイントで、ヤマダ電機にて10,000円分のお買い物ができます。

【対象となる方】
ANAマイレージクラブ会員
かつ、ヤマダポイント会員
および、ヤマダ電機web.comの会員登録が必要です。

▼詳細はこちら>>ヤマダ電機ポイント移行方法ANAマイレージクラブ・ヤマダポイントとの相互交換について

国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」 

ゴルフ場予約サイト「楽天GORA」

格安航空券→空旅.com

本・CD・DVDの購入はポイントの貯まる楽天ブックス

楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント



『選べる外貨』誕生!



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。