お得なマイレージ生活のすすめ♪ANAマイレージ情報。普通に生活しているだけで、年に1度はタダで北海道や沖縄に旅行しています。



■□ご不要なANA・JAL株主優待券を高価買取致します!□■





■□楽天GORAでANAマイルが貯まります❗□■





かわいいブログランキングに参加しています にほんブログ村
よろしくおねがいします>>クリック

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ

Edyの利用でANAマイルを1.5倍貯める

2008年の改定により、1.5倍貯めるワザは使えなくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、後述のカードリーダ「パソリ」は自宅で簡単にEdyチャージできる優れものなので、あると便利です。

【この方法に必要なモノ】 
カードリーダ「パソリ」&ANAカード(クレジット機能・Edy機能付き)
pasori.jpg

電子マネーEdyを利用する場合は、事前にEdyへの入金(チャージ)が必要です。
Edyが使えるお店のレジや入金機でEdyへの入金ができますが、その場合は現金での入金となります。
Edyへの入金を現金ではなく、ANAカード決済にすると、通常のANAカードの使用と同様に
1,000円につき10マイル貯まります。


2008年度の改定により、VISAカードJCBカードでは、Edyへチャージした際のカードポイントはつかなくなりました。

ANAカードでEdyへ入金するには、「パソリ」という機器が必要です。
パソリがあれば簡単な初期登録で、自宅のパソコンからEdyへ即入金、お支払はクレジットカード払いができるようになります。

※但し、Edyカードへの入金は最高5万円までしかできません。

パソリは、街のパソコンショップやネットショップ、アマゾンなどで売っています。

【裏ワザ】
UFJ銀行の「スヌーピーEdyカード」を作ると、ナント!パソリが無料でもらえちゃいます!
スヌーピーEdyカードはクレジット機能つきカードで初年度は年会費が無料です。
少しでも経費を節約したい方、手続きが面倒でない方は、「スヌーピーEdyカード」に入会しましょう。

「スヌーピーEdyカード」の入会はこちら

UFJカード



■楽天市場で購入する>>カードリーダ「パソリ」

■アマゾンで購入する>> カードリーダ「パソリ」 

ANA国内線でマイルを貯める

飛行機に乗らなくてもマイルは貯まりますが、飛行機に搭乗してマイルを貯めるのは基本なので、一応書いておきます。
やはり、飛行機に乗るとたくさんマイルが貯まります。

獲得できるマイル数は、運航区間によって決まっています。

▼詳しくはANAホームページ「マイレージチャート」をご覧ください。

正規料金の航空券でなくてもマイルは貯まります。
但し、航空券の種類によって、マイル換算率が変わります。

▼詳しくはANAのホームページ「国内線で貯める」をご覧ください。

たとえば、羽田→沖縄は片道984マイルですが、特割料金、旅割料金、超割料金の利用では75%の738マイルとなります。

日時によって運賃は異なりますが、たとえば旅割片道22,400円で738マイル加算されるなら、マイル還元率は約3.29%。
超割で片道14,000円ならマイル還元率は5.27%になります。

100%積算
片道運賃、往復運賃、リピート、佐賀・能登ワイドリピート2、シャトル往復運賃、身障者割引運賃、小児運賃、経由割引、スーパーシートプレミアム運賃、八重山きっぷ、ビジネスリピート、アイきっぷ、ルートきっぷ

75%積算
特割、超割、旅割、シニア65割引、スカイメイト、株主優待割引、八丈島乗継きっぷ

50%積算
個人包括旅行割引運賃

電子マネーEdyの利用でANAマイルを貯める

Edyとは、プリペイド型の電子マネーです。

Edyを利用するには、Edy機能がついているANAカード、またはおサイフケータイが必要です。
先にEdyへ入金(チャージ)して、買い物の際は、ANAカード、またはおサイフケータイをレジでかざすだけ。
キャッシュレスで買い物ができます(あらかじめ入金してあるEdy残高より支払われます)。
▼電子マネー「Edy」のサイト: http://www.edy.jp/index.html

Edyで支払いすると、ANAマイルが貯まります。

Edyでの支払い200円につき1マイル 【1,000円=5マイル】 *マイル還元率0.5%

Edyの利用でマイルを貯める・・・の続きを読む

ガソリン給油でANAマイルを貯める

ガソリンスタンドのENEOS(新日本石油)、出光(出光興産)はショッピングアルファ対象店です。

ENEOS(新日本石油)、出光(出光興産)のサービスステーションでANAカードを利用すると通常の2倍マイルが貯まりますマイル還元率2%

 ※但し、一部ショッピングアルファの対象にならない店舗もあるそうです。ご利用の際にご確認ください。

 ※ショッピングアルファについては、こちらのページをご参照ください。
 >>ショッピングアルファでマイルを2倍貯める! 

できるだけENEOS、または出光で給油したいですね!
 
しかし、ガソリンや軽油の価格が他のスタンドのほうが安い場合はどうでしょうか?
安いガソリンスタンドを利用したほうがお得なのでしょうか?

ガソリン価格に1リットルで10円の差がある場合を考えてみました。

 ※これは、あくまで仮定の話です。ENEOS、出光のスタンドが必ずしも高いというわけではありません。安い店舗もあります。

たとえば、ショッピングアルファ対象店舗(Aとする)では、1リットル135円、他店(Bとする)では、1リットル125円とします。

1ヶ月に50リットル、毎月給油するとします。

【費用】
:135円×50リットル×12ヶ月=81,000円

:125円×50リットル×12ヶ月=75,000円

=6,000円

【マイル】
:81,000円×マイル還元率2%=1,620マイル

:75,000円×マイル還元率1%=750マイル

=870マイル

つまり、ショッピングアルファ対象店舗で給油すると、年間6,000円多く費用がかかりますが、年間870マイル分多く貯まるということになります。
通常のANAカード利用で換算すると、870マイルを貯めるためには、87,000円分の買い物が必要です。

かかる費用(生活費)をなるべく節約したほうが良いのか?
それとも、できるだけ多くのマイルを貯めたほうが良いのか?

それは、個々の価値観によりますね。
どちらが良いとは言えません。

マイル集めに夢中になって、生活費が多くかかるようになっては本末転倒だと思います。
でも、多少高くても、マイルを貯めたほうが良いかなぁ〜と私は思いました。

ANA提携店舗(ショッピングアルファ)でマイルを2倍貯める

ショッピングアルファでマイルを2倍貯める!

ANAカードの利用でポイントが加算される提携店舗(ショッピングアルファ対象店舗)でANAカードを利用すると100円につき1マイルもらえます。
 ※ANA法人一般カード・ANA法人ワイドカードはショッピングアルファの対象となりません(ANA法人ゴールドワイドカードは対象)。
 
1.ショッピングアルファ対象店舗でANAカード利用すると加算されるマイル
 【1,000円につき10マイル】 *マイル還元率1%
 ⇒このマイルはANAマイル口座に直接貯まります

2.クレジットカードの利用で貯まるマイル
【1,000円につき10マイル】 *マイル還元率1%
 ⇒クレジットカードのポイントからマイルへ移行手続きが必要です
  年間2,100円の移行手数料がかかります。
  (ANAゴールドカード、学生カード、ANAダイナースカードは移行手数料無料)

合計 【1,000円につき20マイル】 *マイル還元率2%


このショッピングアルファを利用するとマイルが倍増するので、積極的に使いたいですね。

我が家で一番よく利用しているショッピングアルファ対象店は、ガソリンスタンドの新日本石油(ENEOS)です。

スキー、ゴルフ、旅行が趣味で、年間1万キロ以上車で走行していますので、ガソリン代もそれなりにたくさん使います。

ENEOSは他店舗よりもガソリン代が高い場合もあるので、他のスタンドで給油することもありますが、なるべくENEOSで入れるようにしています。

■ガソリン代が多少高くてもショッピングアルファ対象店で給油したほうがお得なのか?考えてみました。>>ショッピングアルファ対象店紹介【ENEOS】【出光】

ANAカードの利用でマイルを貯める

お買い物の時などに、ANAカード(クレジットカード)を利用すると、各クレジットカード会社のポイントが貯まります。ポイントはANAマイルへ移行できます。
ポイントをマイルに換えるには、移行手続きと移行手数料が必要です。


【1,000円=10マイル】 *マイル還元率1% 

クレジットカード払いでマイルを貯めるのは、基本中の基本ですね。

最近は色々な場所でクレジットカードが使えます。

我が家では、洋服や大きな買い物はもちろん、食料品や日用雑貨などスーパーマーケットでの買い物にもカードを使います。

チリも積もれば山となる!

電気代、ガス代、家の固定電話代、携帯電話代の支払いもカード払いにしています。
毎月必ず支払うものですから大きいですよ〜。


■ANA VISAカード、ANA マスターカード、ANA JCBカード共通

利用金額1,000円=1ポイント=10マイル
【1,000円=10マイル】 *マイル還元率1%

移行手数料 年間2,100円
ワイドゴールドカード、学生用カードは移行手数料無料


■ANA eLIOカード

利用金額1,000円=1ポイント=10マイル
【1,000円=10マイル】 *マイル還元率1%

リボルビング払いにすると、利用金額1,000円=2ポイント=20マイル
【1,000円=20マイル】 *マイル還元率2%

移行手数料 年間2,100円
ワイドゴールドカード、学生用カードは移行手数料無料


■ANA ダイナースカード

利用金額10,000円=1ポイント=100マイル
【1,000円=10マイル】 *マイル還元率1%

移行手数料 無料


ANAカード入会・継続でマイルを貯める

入会・継続時のボーナスマイル
ANAカードに入会、継続するとマイルがもらえます。

【一般のANAカード】
入会時に1,000マイル
カード継続時にも、毎年1,000マイルがもらえます。

【ワイドカード・ゴールドカード・ANAダイナースカード】
入会時に2,000マイル
カード継続時にも、毎年2,000マイルがもらえます。


年間12万マイルを貯める驚愕の裏技

国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」 

ゴルフ場予約サイト「楽天GORA」

格安航空券→空旅.com

本・CD・DVDの購入はポイントの貯まる楽天ブックス

楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント



『選べる外貨』誕生!



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。